シール切手も買取してもらえる!買取相場も普通の切手と変わりません

シール切手 買取

 

シール切手って買取してもらえるのでしょうか?
なんとなく、シール切手って安いイメージがあるので、買取価格も普通の切手と比較すると低くなりそう感じがしますよね。

 

実際のところは、シール切手も普通に買取してもらえるようです!
また、シール切手の買取価格というのも、普通の切手と比較して変わりないそうですよ。

 

ここではシール切手の買取価格の相場についてご紹介します。

 


シール切手とは

シール切手 買取
(画像出典:日本郵便公式サイト

 

皆さんはシール切手をご存じですか。

 

郵便局に行くと窓口などにディスプレイされている事もあります。
かわいい絵柄が多く、使ったことのある方、愛用されている方もいらっしゃるかもしれません。

 

切手といえば糊や水をつけて貼り付けるのが一般的ですが、シートから剥がしてシールのように貼って使えるものがシール切手です。
切手が必要な時にはすぐに貼ることができて便利ですよね。
糊や水をつけすぎて封筒がヨレてしまい、失敗してしまうリスクもありません。

 

これから需要が高まりそうなシール切手について調べてみました。

 

シール切手と普通の切手の違いは?

シール切手 買取

 

普通の切手とシール切手の違いは貼り方の違いがあります。

 

値段は普通の切手もシール切手も同じです。
普通の切手で一番身近でよく見られるのは、ウメの花の絵柄の82円切手ではないでしょうか。
普通の切手は1円〜1000円まであり、慶事用や弔事用の絵柄もあります。

 

対してシール切手は絵柄がキャラクターのもの、シリーズで展開されているもの、また形も長方形だけでなく色々な種類があります。
大きさも様々で、特殊切手やグリーティング切手といった名前で販売されています。
バラでは販売しておらず、シート式でまとめて購入できます。
よく文房具屋で見かけるシールが、切手になっているイメージでしょうか。

 

それではシール切手と普通の切手、価値に違いはあるのか、シール切手も買取してもらえるのでしょうか。

 


シール切手って買取してもらえる?

シール切手 買取

 

シール切手も普通切手同様に未使用品は買取できます。

 

シートでの買取となり、額面の何%といった形で買取価格が決まってくるようです。
買取業者のホームページを見ると、バラでの買取ではなく、シートでの買取価格が記載されていました。

 

シール切手は買取できないといった業者もあったので、買取を希望される時は事前に問い合わせた方が良さそうです。
普通の切手と扱いが変わることはなく、普通の切手と同様、まとめ売りだと買取価格が期待できそうです。

 


シール切手の買取相場は普通の切手と比較して高い?

シール切手 買取

 

シール切手も基本的には普通の切手と同じ買取相場になるようです。

 

ただシール切手はハローキティやドラえもんなど、これまで色々な人気のキャラクターが発行されています。
今は販売されていないものはキャラクターの愛好家の間で人気がでると、プレミアがつき高額買取が期待できるかもしれません。

 

シール切手、普通の切手といった違いでの買取価格に差はありません。
記念切手と同様に図柄や人気、保存状態によって買取相場は大きく変わってきます。


シール切手の代表的な切手の買取相場について

シール切手 買取

 

シール切手は以前だと種類も少なく取り扱いが少なったようですが、最近では種類も増えて常時、販売されています。

 

やはり代表的なキャラクターのシール切手は価値があり、2004年発行のグリーティング「ハローキティシール切手」は、700円前後で取引されています。
1997年発行のグリーティング「どらえもんシール切手」も額面400円の倍の800円で取引されることもあるようです。
スヌーピーの切手も人気が高く、シートの定価の倍の値段で取引されているものがありました。

 

切手収集の方をターゲットにされている切手買取専門業者よりも、キャラクター愛好家の方が取引されるサイトの方が高い価値がつきそうです。
便利なシール切手なので、これから取り扱いが増えてきたら、買取相場も変わってくるかもしれないですね。

 

ちなみに2018年は「リサとガスパール」「はらぺこあおむし」「ぽすくま&くまもん」といったキャラクターのシール切手が販売されていました。
キャラクターもの以外でも、花や天体など様々なテーマで大人向けのかわいいシール切手も販売されていましたよ。

 

シール切手を買取可能かどうかだけでも電話で問い合わせ

シール切手 買取

 

使い勝手が良く、かわいい図柄や形もたくさんあるシール切手。
かわいい切手や珍しい切手を貼って手紙を送ると、手紙を受け取った相手も喜んでくれそうです。
毎年、いろんな種類のシール切手が販売されているので、これから注目して見ていきたいですね。

 

こういったシール切手は、きちんと価値を正しく査定して買取してくれる切手買取サイトに買い取ってもらいましょう。

 

シール切手を買い取ってもらえるかどうか、いくらぐらいで買取可能かどうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてください。

 

こちらのランキングでご紹介している切手買取サイトであれば、完全無料で査定だけでもOKですよ。

 

>>切手買取サイトランキングはこちら