大黒屋の切手買取ってどう?買取価格や評判は?

切手,買取,大黒屋

貴金属やバッグや財布などのブランド品の買取りで有名な『大黒屋』ですが、実は切手の買取りもしてくれます。
意外ですよね〜。

 

切手だけでなく、ハガキやチケットなどいわゆる金券ショップと同じような業務も手広くしているのです。

 

でも正直言って切手を売ることそのものを日常生活ではあんまりしませんよね。
だからこそ相場も良く分かりませんし、そもそもどこに行けば買ってくれるのか、と悩んでしまいます。

 

そこで今回は

 

「大黒屋での切手買取の価格はどうなのか?」
「大黒屋の評判」

 

についてまとめてみました。

 

大黒屋の切手買取について。買取価格はどう?

切手,買取,大黒屋

取引件数は業界.1、店舗数も全国で200以上を超える大黒屋です。
切手を売ろうと思えば、店頭買取に加え郵送でも買取ってくれますし、LINEを使えば手軽にもつもり金額を査定することもできます。

 

最初に、まず大前提として認識しておきたいことは大黒屋の切手買取は額面の価値が基準ということです。

 

つまり・・・これはウチのお爺ちゃんが昔から大切に保管していたコレクションでとても貴重なプレミア記念切手です!!と言って持って行ってもまったく希少価値は認めてもらえないということです。

 

むしろ大黒屋では現在流通している色柄の切手が一番評価されますので、古いからとか高かったからというのは関係ないのです。
しかもバラのものや現在の切手でなければ買取ってもくれないと考えてください。

 

ましてや外国切手は問題外です!
「現行の色柄の物でシートになっている」切手が買取の前提条件と考えてくださいね。

 

つまり、もしプレミア切手や外国の切手でその価値を評価したうえで買取って欲しいと考えるなら他の切手買取専門店に持ち込むことをおススメします。

 

大黒屋の切手買取額の目安について

切手,買取,大黒屋

では、一体どれくらいの価格で買い取ってくれるのでしょうか?

 

(郵送買取の場合)シートになっているのが前提ですから、例えば「普通52円切手の1シート(100枚)」なら額面は「5,200円」ということになりますが、この価格ではまず買ってもれえません。

 

保存状態にもよりますが、高くて95%前後の価格つまり「4,800円〜4,900円」くらいとお考え下さい。

 

これは他と比べても決して安くはありません。
他の普通切手も大体似たようなレートでの買取です。

 

店頭買取の場合は、場所によって査定額が違ってもきますので必ずこの値段、というのは分かりかねます。

 

気をつけないといけないのは、近所に大黒屋がなく郵送での買取を希望する場合です。

 

その郵送料や買い取り代金確定後の支払いの段階で現金書留(700円〜1,000円前後)にしろ口座振り込みにしろその手数料は売主負担になります。
(着払いで対応してくれた時期も過去にはあった様ですが現在は不可です)

 

ですからある程度まとめて売らなければせっかく売れてもそこから差し引きされるのであまりメリットがないかもしれません。
(現金書留は20万円以下の場合のみ。振り込みの場合、住民票の写しか印鑑登録証明書の原本(3か月以内のも)が必要になります)

 

大黒屋の買取センター詳細

(株式会社大黒屋 チケット買い取りセンター
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービルディング7階
TEL03-5533-0565 平日10:00〜18:00(土日祝休み)

 

ちなみに、20歳未満の方は売ることそのものが出来ませんので気を付けてくださいね。

 

大黒屋の評判をまとめました

切手,買取,大黒屋

大黒屋の評価ですが、特に切手買取についても口コミは以下になります。

 

『大黒屋のWEBサイトは、換金率がオープンなのが良いですね。仕事で余った切手を現金化するために、各社比較しましたが、未使用シートなら大黒屋の換金率が良かったですよ。』

 

『大黒屋は買取手順が全部ホームページに掲載されているので、初めて売りましたが安心できました。』

 

『大黒屋の郵送買取は、振り込みと現金書留が選べるのが珍しい。通帳に履歴残したくないなんていう方はおすすめかも』

 

どれも大黒屋で売るについてメリットを感じている口コミですね。

 

やはり、いまや北海道から沖縄まで店舗展開していますから、信頼が信頼を呼びさらにサービスも向上して行くという好循環が見られるように感じました。

 

中には、バラ売りが出来ないことや郵送の際手数料が引かれることへの不満を口にする人もいる様です。

 

やはり先ほども書きましたが、売り手の私たちがどこで売るのがいいかその目的に合わせて業者選びをする感覚を持つことが大事と言えますね。

 

大黒屋では切手以外の買取もしています

切手,買取,大黒屋

また、切手とは関係ありませんが、スマホや貴金属類に関しては思った以上に高く買い取ってくれて満足した、という評判が良く見受けられました。

 

ブランド品については保存状態やその品物の希少性によって査定結果は様々で、本人が思うほどは高く買い取ってもらえないケースも少なくない様です。
この点は、感情論にもなるので・・・同じ査定結果でも満足度にはばらつきが出るでしょう。

 

切手に関していえば、最初にも書きましたが大黒屋では現行の切手のみを額面を基準に買取るのでその額面より査定額が下回るのは間違いありません。
そこを認識したうえで「多くを望まない」というのが極意と言えそうです(笑)

 

具体的には額面の9割の値段がついたら儲けもの!!くらいに腹積もりをしておきましょう。
そしたら腹が立つことも落ち込むこともありませんからね。

 

トップページ:切手買取の相場について>>